FC2ブログ

観察日記ブログ

昆虫飼育の観察日記です。毎日更新出来るように努力はします。ブログからの方はHPにも来てください。 お待ちしてます。http://www15.plala.or.jp/chalcosoma_atlas/index.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

失敗の原因!!!

みなさん、こんばんは。

先日から、累代終了だの、幼虫がとれないだの・・・
さんざん失敗してきましたが、原因がわかってきたと思います。。。

それは・・・産卵のセット方法です。。。
基本ですね・・・セット方法なんて。。。

ただ、今までいろいろなマットを使ってきましたが、
失敗する前は、産卵用マットと、幼虫飼育マットを完全に分けていました。
で・・・最近はと言いますと・・・
幼虫飼育マットのみを2製品にしていましたが・・・
このマットは・・・どうも・・・産卵には合わないのではないかと思い始めました。

カブト系の基本はガチ詰めが当たり前ですが基本ですよね。。。
幼虫飼育マットは・・・水分量を調整してガチ詰め出来ることは出来ますが・・・
私は使っている幼虫飼育マットは・・・ある程度時間がたつと乾燥し始めます。。。
乾燥=ガチ詰めマットではなくなる。。。

もう、みなさんご存じだと思いますが、我が家の虫部屋は・・・いっぱいです。。。
幼虫飼育マットを2社の製品を使い分けしていますので、
マットのガス抜きに約2日・・・Q-BOX60に入るマットは20Lですが、
ガス抜きをするためにはQ-BOX60で10Lが限度です。。。
なぜならば・・・20Lを入れてしまうと、かき混ぜるのが大変なのです。。。
しかも・・・大量に重ねるスペースがなかったので、
いわゆる、手抜き?で・・・幼虫飼育マットを使っていました。。。
この手抜きのために、本来爆産する種ですら、幼虫がとれないのは
やはり・・・セットするマットにあると思います。。。

最近、セット用マットを購入しましたので、これでちゃんととれれば
セット用マットが原因ってことがはっきりすると思います。。。
セット用マットは添加が入っていますので・・・割り出しは早めにしないと
添加で幼虫が★ってもの考えられますので・・・早割をしないとだめですね。。。

初心に返り、セット方法を見直して再チャレンジをしてみます!!!
さて・・・これで駄目だと・・・打つ手ナシになりますが・・・
爆産させてみたいと思います!!!

もっと早く気づくべきでした。。。
ただ・・・マットも大量購入しますので・・・お金がねぇ!!!
スペースも・・・ねぇ・・・
今回購入したのは・・・160Lのマットですが・・・
大ケースの場合・・・約15L~20Lのマットが必要になりますので・・・
8セットから10セットまでは可能ですが・・・
Q-BOX60を16個・・・セット数は8セットと考えても・・・置けないなぁ(爆
このマットは劣化が早いので・・・ストックは・・・無理ですね。。。

注)今回のネタはカブト系ですので・・・クワには当てはまりません!!!

さて…前置きが長くなりましたが…虫ネタです。
今年は昨年よりちょっと早いかなぁ???
WE国産カブトが蛹化し出しました。。。
昨年はほぼ、撃沈しましたので・・・今年は・・・
近所に配れませんね。。。
ただ・・・すでに・・・お願いしますが・・・入ってますので・・・
その方のみですね。。。
残りは全部ブリードに回します!!!
1prくらいはオークションに出すと思いますが・・・
WBxWBの国産カブトも興味津々です。。。
果たして・・・何匹がWEで羽化することやら!!!
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

WW T d septentrionalis(ホワイト国カブ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<我が家で言う・・・ペルーSPです。 | HOME | こちらも・・・終了です。。。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。